談話会のご案内

芝浦工業大学システム理工学部数理科学科では,学内外の研究者をお招きして,研究について語っていただく談話会を開催しております.

次回の談話会

以下の要領で談話会を開催致しますので, ご案内申し上げます.
皆様のご参加をお待ちしております.



第82回: 2022 年 7 月 22 日(金) 17:15--
場所 芝浦工業大学大宮キャンパス5号館2F 5241教室
講演者 大矢 浩徳 氏(芝浦工業大学システム理工学部数理科学科)
講演タイトル 様々な型の量子Grothendieck環の間の同型とその応用
講演概要 本講演では,講演者の研究対象である量子ループ代数の有限次元表現論について, 未解決問題の紹介を含めた解説を行う. 量子ループ代数の有限次元既約表現の重要な不変量として,q-指標と呼ばれる ものがある.これはLie群・Lie環の表現論における指標の類似であるが,一般 に量子ループ代数の有限次元既約表現のq-指標を求めることは容易ではない. これを求めるためのアプローチとして,量子ループ代数の有限次元表現圏の Grothendieck環を非可換変形した量子Grothendieck環を用いるものがある. 本講演では,様々な型の量子ループ代数に対応する量子Grothendieck環らの間 に非自明な同型が存在するという我々の結果を紹介し,それが既約表現のq-指標 を求める問題にどのように応用されるかということについて解説を行う. 本講演の内容は藤田遼氏, David Hernandez氏, Se-jin Oh氏との共同研究に 基づいている.

会場・世話人の情報
会場へのアクセス 会場へのアクセスは以下の URL をご参照ください.
http://www.shibaura-it.ac.jp/access/
世話人 石渡 哲哉, 井戸川 知之, 榎本 裕子, 大矢 浩徳, 尾崎 克久, 亀子 正喜, サイ 貴生, 清水 健一, 鈴木 達夫, 竹内 慎吾, 中津 智則,廣瀬 三平, 福田 亜希子,松田晴英,山澤浩司
連絡係 亀子 正喜 kameko(アットマーク)shibaura-it.ac.jp
石渡 哲哉 tisiwata(アットマーク)shibaura-it.ac.jp
尾崎 克久 ozaki(アットマーク)shibaura-it.ac.jp